当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

バッファローから爪サイズのポータブルSSD登場。250GB/500GB/1TBの3モデルがラインナップ

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

バッファローは、同社史上最小・最軽量の小型SSD 「SSD-PSTU3Aシリーズ」 を2023年9月上旬より発売する。

まずは250GB/500GBモデルを2023年9月上旬より販売し、1TBモデルについては近日発売を予定している。価格は、250GBモデルが6,600円、500GBモデルが10,000円 (いずれも税込) 。1TBモデルの価格は現時点では未定。

超小型SSD 「SSD-PSTU3Aシリーズ」 2023年9月上旬より発売

「SSD-PSTU3Aシリーズ」 は、USB Type-A経由でPCなどのデバイスに接続し使用するポータブルSSD。サイズは14.6×8×28mm、重量は4.5g。

PCに接続した際の飛び出し部分の大きさはわずか17mm程度とかなり小さく、また重量も1円玉5枚分と重量を感じないレベルの超軽量さが魅力。ACアダプタ等も不要なため、単にPCに接続するだけですぐに使用できるクイックさも本製品の特徴となる。

本製品のコンパクトさは、バッファローが特許を出願中の転送速度をコントロールすることで動作中の発熱を抑える技術を使用したことで実現した。

USB3.2 (Gen2)に対応しているため、読み込み速度は約600MB/s、書き込み速度は約500MB/s。実際にIntel Core i7-10875H 2.3GHz、DDR4 16GBを搭載したPC 「GE66-10SE-888JP」 で動作させた際には上記の転送速度が実現できていることが確認できたという。

対応デバイスはPCのほか、PS4やPS5といった家庭用ゲームコンソールや壁掛けテレビなど様々。手軽にストレージ容量を増やす選択肢となるだろう。

ちなみに本製品は、米国MIL規格 「MIL-STD-810H 516.8 procedure IV」 に準拠し、高さ1.2mからの落下にも耐えられる設計であることをアピールしている。

「SSD-PSTU3Aシリーズ」 は2023年9月上旬より順次販売を開始する。価格は、250GBモデルが6,600円、500GBモデルが10,000円 (いずれも税込) 。1TBモデルの価格は現時点では未定。

(画像提供:バッファロー)

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

©Buffalo Inc.

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。