当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

YouTube Premium、「1080p Premium」 画質再生とSharePlay対応など5つの新機能を追加

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

現地時間4月10日、米YouTubeは 「YouTube Premium」 メンバー向けの新機能として、より高いビットレートで1080p画質の再生が可能な 「1080p Premium」 を今後数週間以内にiOSアプリに配信すると発表した。

新画質オプション 「1080p Premium」 の解禁

「1080p Premium」 は、YouTube動画の視聴解像度として選択できるオプション 「144p/240p/360p/480p/720p/1080p」 に、新たに追加されるオプション。「YouTube Premium」 メンバー向けに提供される。

解像度自体は1080pと変わらないものの、より高いビットレート (1秒あたりのデータ量が多い) 環境下で視聴できるようになるため、従来よりも高い画質で視聴できることが期待できる。

利用できるのは、1080p解像度でアップロードされる動画のみに限られ、ライブ配信やショート動画には適用されない。

この機能は、まずはiOS版 「YouTube」 アプリで数週間のうちに利用できるようになるほか、ブラウザ版においても近日中に利用できるようになる。

YouTubeアプリでSharePlayが利用可能に

iPhone等で利用できるSharePlay機能に対応し、遠く離れた友人や家族と一緒にYouTube動画を視聴することが可能になる。

すでにAndroid端末ではGoogle Meetを利用することで共有視聴することができていたが、新たにAppleデバイスにもSharePlayを介する形で拡張された。「YouTube Premium」 メンバーが利用できる。

デバイスを変えても同じ位置からの再生が可能に

YouTube Premiumには、再生するデバイスを変更する際、前のデバイスで視聴を止めた位置から、再度視聴が可能になる機能が新たに提供される。対応デバイスは、iOS/Android/WEBブラウザ。

オフライン再生のスマートダウンロード機能

YouTube Premiumで提供されているオフライン再生機能が拡張され、オススメの動画を自動的にスマートフォンにダウンロードする機能が搭載される。

動画のダウンロードはWi-Fi環境のみに限られるため、意図しないタイミングでのダウンロードを防ぐことが可能だ。飛行機など通信速度が遅い、あるいはWi-Fiが利用できない環境下において役立つだろう。また、日本では少ないかもしれないが、海外の地下鉄など電波の届かない場所に行く際に役立つかもしれない。

ライブキューイング

いま観ている動画の次に再生する動画を指定できるキュー機能が、YouTube Premiumメンバー向けに提供される。本機能を利用することで、観たい動画を絶え間なく観ることが可能になる。

(画像:YouTube)

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。