当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

「Amazon タイムセール祭り」 6月2日(金)午前9時からスタート。6月1日から先行セール開催

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

アマゾンジャパンは、6月2日(金)9時〜6月4日(日)23時59分にわたって、Amazon.co.jpで 「タイムセール祭り」 を開催する。合計1万円以上のお買い物をすることで最大12%のポイント還元が受けられる恒例の 「ポイントアップキャンペーン」 も実施予定だ。

Amazon タイムセール祭り 注目商品

タイムセール祭り」 は、Amazonブランドの商品をはじめ、人気の商品が次々とタイムセールに登場するAmazonの期間限定ビッグセール。

今回のタイムセール祭りでは、セール開始前日に 「先行セール」 も開催。先行セールとは、タイムセール祭りの対象セール商品が一部先行して登場するセールのことで、6月1日(木)9時からスタートとなる。

先行セールで登場する商品はタイムセール祭りと同じ価格で提供されるが、商品によっては先行セール期間中に在庫切れになってしまうケースもあるとのこと。欲しい商品が先行セールの対象になっている場合は、先行セール期間中に購入した方が確実だ。

すでにタイムセール祭り特設ページで、6月1日からの先行セール対象商品の一部が公開されており、先行セールでは、Fire TV Cubeやザバスのプロテイン、アタックZEROのデカラクサイズ、LenovoのノートPCなどが対象となることが案内されている。

また、6月2日からのタイムセール祭りの対象商品も一部が公開されており、Fire TV StickやRing Video Doorbell 4、レグザの4K有機ELテレビ、iPad mini、iPad Air、AirPods (第3世代) などが対象になることが案内されている。

セール対象商品は特設ページから確認可能だ。

最大12%還元のポイントアップキャンペーンも実施

今回のセールでは、恒例の 「ポイントアップキャンペーン」 も実施予定だ。

同キャンペーンはセール期間中に一定金額以上の買い物をすると、普段よりも多くポイントが獲得できるというキャンペーン。今回は合計10,000円以上の買い物をすると、最大12%のポイントが還元される。還元ポイントの上限は5,000ポイントとなっている。

対象商品は、Amazonで販売されるすべての商品(※)で、通常の還元率に加えてプライム会員なら+2%、Amazonショッピングアプリでの買い物で+0.5%上乗せされる。また、Amazon Mastercardで買い物した場合は、通常還元を含めて最大3%上乗せされる。

今回はさらに、食品・飲料・お酒の購入時に6.5%が上乗せされ、最大12%のポイント還元を受けられる。

キャンペーンにはエントリーが必要なので、ポイント還元率をアップしたい方はエントリーを忘れずに。

※Kindle Unlimited、 Prime Video、Prime Music、Audibleなどの定額サービスの料金、Amazonギフトカードならびにその他の第三者のギフト券 (Apple Gift CardやGoogle Play ギフトコード) 、Amazonコイン、Amazonプライム会員の月会費・年会費、すべての手数料および配送費、ラッピング費用、予約商品は対象外

「Amazon タイムセール祭り」 は、6月2日(金)9時〜6月4日(日)23時59分まで開催される。前日の6月1日(木)9時からは先行セールも開催されるため、どちらのセールもお見逃しなく。

(画像:アマゾンジャパン)

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
Amazon、Prime Videoおよび関連する全てのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
Amazon、Amazon Musicは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

注:当記事に掲載されている価格など可変的情報については、記事掲出時のものであることに注意してください。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。