当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

SteelSeries、「Arctis Nova 5」 5月24日に発売。2.4GHzとBluetoothを瞬時に切り替えできるスイッチング機能が魅力のゲーミングヘッドセット、専用アプリも用意

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

SteelSeriesは5月15日、メディア向けの新製品発表会を開催。新型ゲーミングヘッドセット 「Arctis Nova 5」 シリーズを発表した。

ラインナップは、スタンダードモデルの 「Arctis Nova 5」 、PlayStation向けの 「Arctis Nova 5P」 、Xbox向けの 「Arctis Nova 5X」 の計3モデルで、価格はいずれも22,000円(税込)。全国の家電量販店やAmazon.co.jp楽天市場にて、5月24日から順次発売予定だ。

専用アプリで設定変更ができる便利さが特長の 「Arctis Nova 5」 が発売

「Arctis Nova 5」 シリーズは、同社が販売するゲーミングヘッドセット 「Arctis Nova」 シリーズのミドルレンジモデルにあたる製品。

本製品の最大の特長は、専用アプリを利用して簡単にオーディオ設定が変更できること。ヘッドセット内にオンボードメモリを搭載したことで、アプリ側で変更したオーディオ設定をヘッドセット上に残すことができるため、その設定を別のプラットフォームでも引き継いで使用することが可能だ。

アプリには、同社のオーディオエンジニアやeスポーツ選手、ゲーム開発者が、各ゲーム毎にカスタマイズしたオーディオEQプリセットを搭載する。対応ゲームは現時点で100タイトル以上。

たとえば、FPSゲームなら相手の足音や銃声などが聞き取りやすくくチューニングされていて、スポーツゲームではシュート時の音がしっかり聞こえたり、遠くから歓声が聞こえたりするようにチューニングされているという。

これらのオーディオEQプリセットはリスト化されていて、目的のゲームを選ぶことで設定を変更できる。

接続方式はBluetoothと2.4GHzの2種類に対応しており、ヘッドセット裏側のクイックスイッチ・ワイヤレスボタンで瞬時に切り替え可能。2.4GHz接続でのゲームプレイ中にスマートフォンに着信があったとしても、すぐにBluetooth接続に切り替えて電話に出ることができる。

2.4GHz接続用のUSB-Cドングルはコンパクトサイズで、あらゆるデバイスに接続しやすくなっている。

バッテリー駆動時間は最大60時間。毎日8時間ずつ使っても7日間連続で使い続けることができる。急速充電にも対応しており、わずか15分で最大6時間の駆動が可能だ。

ドライバーユニットはネオジウムマグネティックドライバーを採用し、高精細・高品質なサウンドを実現した。

マイクは2倍の帯域幅で、2倍の明瞭さを実現する 「ClearCast Gen 2.X」 マイクにバージョンアップ。よりクリアで聞きやすい音声を提供する。

マイク収納時

また、マイクはヘッドセット本体に完全収納できる形状を採用しているため、使用しないときには収納して日常のコーディネートに溶け込ませることができる。

「Arctis Nova 5」 シリーズの価格は、いずれのモデルも22,000円(税込)。発売は5月24日を予定している。

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

SteelSeriesはSteelSeries ApSの登録商標または商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。