当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

「プライムデー 夏祭り」 7月12日から六本木ヒルズで開催。輪投げ・カプセルすくいなど企画盛りだくさんの無料ポップアップイベント

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

アマゾンジャパンは、今月16日〜17日にかけて開催する 「Amazonプライムデー」 に先駆け、都内でメディア向け発表会を開催。

同セールの開催にあわせたポップアップイベント 「プライムデー 夏祭り」 を六本木ヒルズアリーナで7月12日(金)から開催すると発表した。

無料のポップアップイベント 「プライムデー 夏祭り」 7月12日から六本木ヒルズで開催

Amazonプライムデー」 は、年に一度のプライム会員向けのビッグセール。10回目の開催となる今年のプライムデーでは、「たくさんの特別がグッとお得」 をテーマに百万点以上のセール商品を販売する。

同セールに先駆けて開催するのが 「プライムデー 夏祭り」 だ。日本の夏の風物詩といえば 「縁日」 。良い出来事との縁が深まる日として古くから親しまれている。アマゾンジャパンとしては、「プライムデー」 を通じてユーザーと素敵な商品との縁を繋ぐ機会を提供したいと考え、この 「プライムデー夏祭り」 を開催することを決めたという。

イベントでは、提灯ややぐら、露店など、縁日をモチーフにしたフォトジェニックな空間で、「プライムデー」 に登場する注目商品を見ることができるほか、日頃からAmazonプライムをよく利用しているというタレントの指原莉乃さんや、グローバルに活躍し忙しい毎日のなかでAmazonプライムを便利に活用しているバスケットボール選手の八村塁さんが選んだ 「プライムデー」 でほしい物も展示する。

そのほかにも、「プライムデー」 でのお買い物をさらにお得に楽しめるさまざまなキャンペーンを紹介したり、オリジナルグッズやスイーツなどの素敵な賞品が当たる 「プライム千本引き」 など、誰でも楽しめるさまざまなコンテンツをすべて無料で提供する。

プライムデーやぐら・プライムデー露店

縁日のやぐらや露天をイメージした 「プライムデーやぐら」 「プライムデー露店」 では、「プライムデー」 に登場する100万点以上のセール商品の中から、選りすぐりの注目商品約100点を展示する。商品に実際に触れながら、「プライムデー」 でのお買い物の計画を立てることができる。また、指原莉乃さんや八村塁さんが選んだセール商品も展示する。

Amazonは、7月11日(木)から7月17日(水)の期間中に総額5,000円(税込)以上商品を購入したユーザーの中から、抽選で20,000名にAmazonプライム限定オリジナルグッズ、50名に八村さんのサイン入りグッズが当たる 「プライムデー2024 プレゼントキャンペーン」 を実施する。 会場では、八村さんのサイン入りのバスケットボールも特別に展示するとのことだ。

プライム千本引き

プライム輪投げ

プライムカプセルすくい

出されたヒントをもとにプライム特典が描かれた的を狙う 「プライム輪投げ」 と、水槽からすくったカプセルの中に書かれたセール商品を会場内で探す 「プライムカプセルすくい」 に挑戦してスタンプを集めた後、会場内で撮影した写真や動画をハッシュタグ 「#プライムデー夏祭り」 を付けてSNSに投稿すると、素敵な賞品が当たる 「プライム千本引き」 に参加できる (参加は1人1回まで) 。

プライム千本引き

賞品の一例

賞品は、Amazonのオリジナルクッション、Amazonのオリジナルタンブラー、Amazonフレッシュの食材を使ったオリジナルスイーツ 「プライムチョコバナナ」 や 「プライムかき氷」 、Amazonギフトカード500円分、Amazonベーシックのボールペンの中から一つが当たる。賞品の在庫が無くなった場合には終了となるため、参加はお早めに。

なお、アマゾンジャパンは 「プライムデー」 「ブラックフライデー」 といった大きなセールを開催する際、オフラインイベントを継続的に実施しているが、これにはどんな狙いがあるのか。これについてアマゾンジャパンのバイスプレジデント プライム・マーケティング事業統括本部の鈴木浩司氏はオフラインでの体験の重要性を説明した。

Amazonが開催するセールは基本的にオンラインを基本とするものが多い。しかし、それだけだとやはり伝わらないメッセージがあるとアマゾンジャパンとしては感じているとのこと。

昨年プライムデー前に開催したポップアップイベント 「プライムデー カフェ」 は長蛇の列ができるほどの好評だったと筆者も聞いているが、アマゾンジャパンは同イベントに訪れたお客さんに対してアンケートを取ったところ、お客さんからは 「こうしたリアルイベントに参加することでAmazonプライムの魅力がより理解できた」 というポジティブな回答が多く得られたという。

こうしたポップアップイベントを通じて、より多くのユーザーに 「Amazonプライムの理解」 が得られること、そしてオンラインのセールと両輪で開催していくことが大事であるとアマゾンジャパンとして認識しているとのことだ。

昨年の 「プライムデー カフェ」 は楽しい、美味しい、学びが得られるイベントになっていたため、興味が湧いた方はぜひ今年の 「プライムデー夏祭り」 を訪れてみてほしい。

ちなみに、今月16日〜17日にかけて開催される 「プライムデー」 に参加するには、Amazonの有料会員サービス 「Amazonプライム」 に加入する必要がある。もしくは、30日間の無料体験中にも参加できるため、プライム会員になったことのないユーザーはぜひこの機会に加入をご検討いただきたい。

プライム会員は年額5,900円、もしくは月額600円で加入することが可能で、プライム会員になることでお急ぎ便やお届け日時指定便が無料になるほか、プライム会員先行タイムセールが利用できる。さらに映像配信サービス 「Prime Video」 で好きな映画やドラマを見放題、広告なしで200万楽曲が聴き放題になる 「Prime Music」 なども追加料金なしで利用することが可能だ。

(画像提供:アマゾンジャパン)

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
Amazon、Prime Videoおよび関連する全てのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
Amazon、Amazon Musicは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

注:当記事に掲載されている価格など可変的情報については、記事掲出時のものであることに注意してください。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。