当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

「iPhone 15 Pro」 「iPhone 15 Pro Max」 9月22日発売。予約受付は9月15日(金)午後9時から

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間9月12日、Appleは新製品発表イベント 「Wonderlust.」 を開催。同イベントで新型iPhoneの 「iPhone 15 Pro」 「iPhone 15 Pro Max」 を発表した。

価格は 「iPhone 15 Pro」 が159,800円から、「iPhone 15 Pro Max」が189,800円から (どちらも税込) 。

予約受付は日本時間9月15日(金)午後9時に開始され、9月22日(金)に発売予定だ。

今回発表された 「iPhone 15 Pro」 「iPhone 15 Pro Max」 は、2022年9月に発売した 「iPhone 14 Pro」 「iPhone 14 Pro Max」 の後継モデルとして投入される新型スマートフォン。

画面は 「iPhone 15 Pro」 が6.1インチ、「iPhone 15 Pro Max」 が6.7インチのSuper Retina XDRディスプレイ。上部には 「Dynamic Island」 も搭載されている。

筐体デザインは先代から大きく変わらなかったものの、エッジ部分が若干丸みを帯びるようになったほか、フレームにチタニウムを使用したことでProモデルとして最も軽い設計 ( 187g/221g) になっているようだ。

また、筐体左側面には従来のミュートスイッチの代わりにアクションボタンが搭載され、好きな機能を割り当てることが可能。Apple Watch Ultraのように、このボタンを押すことで特定の機能を瞬時に呼び出すことができる。

また、「iPhone 15」 「iPhone 15 Plus」 と同様に搭載コネクタもLightningからUSB-Cになり、USB-Cケーブルを利用した充電やデータ転送が可能に。

ただし、「iPhone 15 Pro」 「iPhone 15 Pro Max」 はUSB 3をサポートすることで最大10Gbpsの転送が可能となる。これは先代のUSB 2に比べて理論上20倍の速度となる。なお、iPhoneのコネクターが変更されるのは11年ぶり。

SoCは、3nmプロセスで製造した 「A17 Pro」 を採用する。CPUは高性能コアが2つ、高効率コアが4つの合計6コア構成。搭載するトランジスタ量が190億に到達し、高性能コアのCPU性能は最大10%高速に、高効率コアについてもワットあたりのパフォーマンスが3倍高速化。Neural Engineも16コア搭載し、最大2倍高速化されている。

そして、GPUコアも20%高速化された。これによりハードウェアアクセラレーションのレイトレーシング表現にも対応した。

カメラは、4800万画素のメインカメラに加えて、1200万画素の超広角カメラ、1200万画素の望遠カメラのトリプル構成。

ただし、今回のProシリーズはスタンダードモデルである 「iPhone 15 Pro」 と最上位機種となる 「iPhone 15 Pro Max」 で性能差が設けられており、「iPhone 15 Pro」 は3倍の光学ズームに対応する一方で、「iPhone 15 Pro Max」 は5倍の光学ズームインに対応する。

ストレージ容量のラインナップは128GB/256GB/512GB/1TBの4種類。カラーラインナップは、ブラックチタニウム/ホワイトチタニウム/ブルーチタニウム/ナチュラルチタニウムの4色展開。価格は 「iPhone 15 Pro」 が159,800円から、「iPhone 15 Pro Max」が189,800円から (どちらも税込) 。

予約受付は日本時間9月15日(金)午後9時から開始され、9月22日(金)に発売予定だ。

(画像:Apple)

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。