当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

Anker、ロボット掃除機 「Eufy Clean X8 Pro」 発売。独自の毛がらみ除去システムを搭載、上位モデルも来春登場

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

アンカー・ジャパンは11月1日、メディア向けに 「Anker Power Conference 2023 Fall」 を開催。家電ブランド 「Eufy」 から、新型ロボット掃除機 「Eufy Clean X8 Pro」 を発表した。

「Eufy Clean X8 Pro」 は11月1日から販売が始まっており、価格は49,990円。自動ゴミ収集ステーションが付属する 「Eufy Clean X8 Pro with Self-Empty Station」 も同時に販売が始まっており、価格は69,990円 (価格はいずれも税込) 。

独自の毛がらみ除去システムを搭載したロボット掃除機が発売

「Eufy Clean X8 Pro」 は、Anker史上最強の吸引力を実現したロボット掃除機。4000Pa×2のデュアルタービンを搭載したほか、Anker独自の毛がらみ除去システムを搭載した。

iPathレーザー・ナビゲーションにより、リアルタイムでマップを作成し、部屋の隅々まで効率的に掃除してくれる。

本製品には、Anker独自の毛がらみ除去システムが搭載。吸引口にある櫛のような部分でからまった毛をほぐし、ブラシの毛がらみを除去するという。長い髪の毛やペットの毛を吸引したときに、わざわざ何度もハサミを使って除去する必要がない。

自動ゴミ収集ステーションが付属する 「Eufy Clean X8 Pro with Self-Empty Station」 では、約2ヶ月間ゴミ捨てをしなくても使い続けることができる。ステーション自体もコンパクトなので、置き場所に困ることもなさそうだ。

また、2024年春には上位モデルにあたる 「Eufy Clean X10 with Omni Station」 が登場予定。吸引、水拭き掃除に加えて、ゴミ捨てやモップの洗浄・乾燥までのすべてを自動化したモデルだ。

加圧式デュアル回転モップによる 「押して拭く」 水拭きにより、こびりついた汚れも徹底除去するほか、高精度な障害物回避システム 「AI.See」 の搭載により、ケーブルやスリッパなど床に置かれた障害物を回避しながら掃除してくれる。価格は現時点では未定。

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。