当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

デル・テクノロジーズ、新しいXPSシリーズを発表。「KITTE 丸の内」 で開催中のポップアップストアで実機展示中

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

デル・テクノロジーズは今月21日から3月6日まで、東京駅前の商業施設 「KITTE」 で期間限定のポップアップストアを展開している。

ポップアップストアの開催に伴い、報道関係者向けに同ストアのお披露目会を実施。また、あわせて、今年1月のCESで発表されたXPSシリーズの新製品の国内発売も発表している。

本稿では、デル・テクノロジーズのポップアップストアおよび、発表された新XPSシリーズを紹介する。

ポップアップストアでは多数の製品が展示中

まずはデル・テクノロジーズの期間限定のポップアップストア 「WELCOME TO THE ZONE」 の様子から。

東京駅 丸の内南口の前にある 「KITTE 丸の内」 の1階アトリウムで開催中の同ポップアップストアでは、XPS/Inspiron/Business Premium PC/Alienwareなどが製品カテゴリー別に展示されており、実際に触って使い心地を確かめることができる。

また、今回発表したばかりの 「New XPS 13」 、「New XPS 14」 「New XPS 16」 も早速展示が行われており、本体を実際に触ってサイズや重量を確認したり、デル・テクノロジーズのPCとしては初搭載となる 「Copilotキー」 などの挙動もチェックできるようになっていた。

PC本体やモニターのほかに、バックパックなど各種周辺機器なども展示中。デル・テクノロジーズのバックパックは比較的お手頃価格で購入でき、内部の柔らかな素材によってPCを安全に持ち運べる点が重宝されており、ビジネスマンをはじめ、多くのユーザーから人気があるとのことだ。

ポップアップストアの中央には、巨大スクリーンとドライビングシミュレーターが展示されており、レーシングシミュレーションゲーム『アセットコルサ』をハイスペックなAlienwareでプレイし、ラップタイムを競うチャレンジに参加できる。

レセプションカウンターには同チャレンジのラップタイムの順位表が表示され、上位10番以内に入った方にはプレゼントも用意されているとのことだ。

ポップアップストアで展示中のPCや周辺機器の多くは、現在開催中の 「新生活応援キャンペーン」 で割引価格で購入できる。この春からの新生活に備えてPCを購入したい方は、キャンペーンを利用してみてはどうだろうか。

新XPSシリーズが国内発売

今回のポップアップストアお披露目会では、今年1月のCES 2024でアナウンスされた、新XPSシリーズの国内発売が発表された。

ラインナップは、「New XPS 13」 「New XPS 14」 「New XPS 16」 の3モデル。いずれもCNC (機械加工) アルミニウムと、強化ガラス 「Gorilla Glass 3」 を採用した、軽量ながら丈夫な筐体を実現したプレミアムノートだ。

発表会に登場した渋谷凪咲さんも 「軽〜い!」 と驚いていた。

Intelの最新プロセッサであるIntel Core Ultraプロセッサ等を搭載したことでパワフルな性能を実現しているほか、タッチ式のファンクションキーや、ガラス製タッチパッドの搭載などを共通とし、画面サイズやグラフィック性能などさまざまなニーズに応える3台になっている。

New XPS 13

「New XPS 13」 は、優れたバッテリー持続時間を誇る13.4インチ超軽量ノートPC。本体サイズは、高さ14.80mm〜15.30mm x 奥行き199.10mm x 幅295.30mm。重量は1.17kg〜1.19kgで、デル・テクノロジーズの製品のなかでは最も薄く軽いノートPCとなる。

画面サイズは13.4インチ、解像度は最大構成で3K+ (2800×1800)、最大リフレッシュレートは120Hz。

CPUは、インテル Core Ultra 5/7プロセッサー。メモリは3GB〜64GB、ストレージは512GB〜4TB。グラフィックスは、インテルArcグラフィックスを採用する。

インターフェースは、Thunderbolt 4 (USB Type-C) が2基。スピーカーはグラミー賞を複数回受賞したことのあるプロデューサーJack Joseph Puig氏が調整したもので、出力は合計8W、360°の空間サウンドにも対応する。インカメラは1080pのものを採用する。バッテリー容量は55Whr。

カラーラインナップは、プラチナシルバーとグラファイトの2色。価格は229,980円(税込)。

New XPS 14

「New XPS 14」 は、約1.7kgの軽量ボディーに最大でNVIDIA GeForce RTX 4050まで搭載できる、パフォーマンスおよび携帯性のバランスに優れたノートPC。

本体サイズは、高さ18.0mm x 奥行き216.0mm x 幅320.0mm。重量は1.68kg〜1.74kg

画面サイズは14.5インチ。解像度は最大構成で3.2K (3200 x 2000)、最大リフレッシュレートは120Hz。

CPUは、インテル Core Ultra 7プロセッサー。メモリは16GB〜64GB、ストレージは512GB〜4TB。グラフィックスは、インテルArcグラフィックスもしくはNVIDIA GeForce RTX 4050を搭載できる。

インターフェースは、Thunderbolt 4 (USB Type-C) が3基。スピーカーはグラミー賞を複数回受賞したことのあるプロデューサーJack Joseph Puig氏が調整したもので、出力は合計8W。360°の空間サウンドにも対応する。インカメラは1080pのものを採用する。バッテリー容量は70Whr。

カラーラインナップは、プラチナシルバーとグラファイトの2色。グラファイトは英字キーボード搭載モデルのみで選択できる。価格は275,980円(税込)。

New XPS 16

「New XPS 16」 は、XPSシリーズ史上最もパワフルな性能を実現した大型ノートPC。

本体には16.3インチの液晶 (FHD+) or 有機ELディスプレイ (4K+) を搭載可能で、大きくて綺麗な画面で効率よく作業ができる。リフレッシュレートは、液晶が最大120Hz、有機ELが最大90Hz。

CPUおよびGPUは、最大カスタマイズでインテル Core Ultra 9 プロセッサーおよびNVIDIA GeForce RTX4070が搭載可能。最大80Wの高いパフォーマンスで、負荷の高い作業も快適にこなすことが可能だ。

メモリは最大64GB、内蔵SSDは最大4TBまで搭載可能。

インターフェイスは、DisplayPort 2.1とPower Deliveryに対応したThunderbolt 4 (USB Type-C) ポートが3ポート、microSDXCカードリーダー (v6.0 UHS I/UHS II) 、3.5mmヘッドホン/マイクコンボジャック。

本体サイズは高さ18.7 × 幅358.1 × 奥行240.0mm。重量は2.13kg (FHD+ & UMA) 〜 2.20kg (OLED) 。バッテリー容量は99.5Whrで、1080pのWebカメラを搭載するため、ビデオ通話などにも周辺機器なしで対応できる。

カラーはプラチナシルバーとグラファイトの2色。キーボードはプラチナシルバーの場合は日本語・英語のどちらも選択できるが、グラファイトは英字キーボードのみ選択可能だ。価格は319,980円(税込)~。

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。