当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

Adobe Stock、「テキストから画像生成」 「生成拡張」 が導入。新機能 「ビデオテンプレート」 も追加

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

米アドビは、現地時間10日よりクリエイティブの祭典 「Adobe MAX 2023」 を開催。Adobe Stockに、Adobe Fireflyを活用した新機能 「テキストから画像生成」 と 「生成拡張」 を導入するほか、新機能として 「ビデオテンプレート」 を追加すると発表した。

まずは注目機能として、Adobe StockにAdobe Fireflyを活用した 「テキストから画像生成」 「生成拡張」 機能が導入される。

「テキストから画像生成」 は、テキストプロンプトを入力して画像を生成できる機能。Adobe Stockでは、類似するAdobe Stockの素材も一緒に表示されるため、大量のAdobe Stockの素材の中から、自分のイメージにもっとも合った画像を選びやすくなった。

「生成拡張」 は数クリックで画像の背景を拡張したり、アスペクト比を変更できる機能。すでにライセンスを取得した素材を編集するため、追加料金はかからない。

さらにAdobe Stockの素材に 「ビデオテンプレート」 が追加される。これまでもMotion Graphicsのテンプレートは提供されていたが、新たにAdobe Premiere Pro用のPRPROJ形式や、After Effects用のAET形式でのテンプレートが用意される。いずれの素材もドラッグ&ドロップで直感的に編集することができる。

現時点で用意されているビデオテンプレートの数は少ないものの、1年以内に10倍以上に増やす予定であるとのことだ。

各テンプレートファイルには、どのように使えば良いのかを説明したテキストファイルが同梱されており、テンプレートを迷わず使い始めることができる。ただし現時点で同梱されるテキストファイルはすべて英語となるため、日本語で読みたい場合は翻訳アプリなどを使っていただきたい。

(画像提供:アドビ)

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Adobe、Adobe Acrobat Reader、Adobe Flash Player、Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、Adobe Reader X、Adobe Reader XI、Adobe Signは、Adobe Inc. (アドビ社) の米国およびその他の国・地域における商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。