当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

「Xiaomi Smart Band 8」 本日発売。画面見やすくなり、お洒落にも使えるスマートバンド

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Xiaomi Japanは、新型スマートバンド 「Xiaomi Smart Band 8」 を本日9月27日に国内発売する。

auや家電量販店、Amazon.co.jpをはじめとする各ECサイトにて販売を順次開始する。市場想定価格は5,990円(税込)。

▼ 「Xiaomi Smart Band 8」 を各ストアで購入する
Mi.com
Amazon.co.jp
楽天市場

「Xiaomi Smart Band 8」 が本日発売。先代モデルよりお安く

「Xiaomi Smart Band 8」 は、2022年7月に国内発売したスマートバンド 「Xiaomi Smart Band 7」 の後継モデル。

画面は、タッチ操作に対応した1.62インチ有機ELディスプレイ( 192× 490 )。リフレッシュレートは60Hz、画面輝度は最大600nit。画面の明るさレベルを自動調節する仕組みが導入され、画面がより見やすくなった。

常時ONモード (Always-on display) に対応しているため、運動中にボタン操作することなく時間や通知、ワークアウトの進捗状況を確認することが可能。文字盤は200種類以上から選ぶことができる。

「Xiaomi Smart Band 7」 には150種類以上のワークアウト・スポーツモードを搭載。新機能ランニングビーンモードで本格的なランニング体験も可能。別売りのランニングクリップで靴などに取り付けることで、13の専門的な統計情報とデータを計測し、分析することが可能だ。

また、健康モニタリング機能として、SpO2(血中酸素レベル)の計測ができるほか、心拍数モニタリングや睡眠サイクル (昼寝・REM・睡眠呼吸質含む)、ストレスモニタリングの記録もできる。

なお、「Xiaomi Smart Band 8」 から本体とストラップの装着仕様をクイックリリース構造に変更しており、さまざまなストラップをすばやく付け替えることが可能だ。

本体ボディはメタリック仕上げ。カラーラインナップはグラファイトブラックとゴールドの2色。新たにファショナブルなストラップやペンダントデザイン、ランニングクリップ型のアクセサリも投入し、ビジネスシーンからアウトドア用途などさまざまな利用シーンでも使いやすいようにした。ストラップのデザインラインナップは8種類、ペンダントデザインも選択できる。

本体サイズは48mm × 22.5mm × 10.99mm、重量は27g。5気圧防水に対応しており、スイミングプールやビーチなどで泳ぐときなどでも安心して利用できる。

バッテリー容量は190mAh。連続駆動時間は通常モードで約16日間、常時表示させることで6日間駆動できる。急速充電に対応しており1時間でフル充電が可能だ。なお、本体の充電はマグネット式。

▼ 「Xiaomi Smart Band 8」 を各ストアで購入する
Mi.com
Amazon.co.jp
楽天市場

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Xiaomi、およびXiaomiロゴは、Xiaomi Corporationの商標および登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。