当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

Xbox Game Passが値上げ。発売初日にプレイできない新プラン 「Xbox Game Pass 標準」 が登場へ

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Microsoftは、定額制ゲーム配信サービス 「Xbox Game Pass」 の料金を改定する。値上げはグローバルで実施され、日本でも新料金が適用される。

「Xbox Game Pass」 料金が値上げ。「Xbox Game Pass for Console」 は廃止され、代わりに 「Xbox Game Pass 標準」 が新設

今回の料金改定では、「Xbox Game Pass」 のサービスのうち一部プランに適用される。例えば、PCのみを対象にした 「PC Game Pass」 は850円 → 990円に。また、「Xbox Game Pass Ultimate」 は1,210円 → 1,450円に値上げとなる。また、「Xbox Game Pass Core」 の年額プランについては5,378円 → 6,500円へと変更になる (価格はいずれも税込) 。

プラン名 旧価格 新価格
Xbox Game Pass Core 842円/月 842円/月
Xbox Game Pass for Console 935円/月 新規加入は不可
Xbox Game Pass 標準 14.99ドル/月
(日本円は不明)
PC Game Pass 850円/月 990円/月
Xbox Game Pass Ultimate 1,210円/月 1,450円/月
Xbox Game Pass Core (12ヶ月) 5,378円/年 6,500円/年

一方で、Xbox Game Pass Coreは現行価格を維持するほか、コンソールのみを対象にした 「Xbox Game Pass for Console」 は新規加入が不可となり、新たに 「Xbox Game Pass 標準」 が新設される。

この 「Xbox Game Pass 標準」 は、Xbox Game Studioのタイトルを発売日からプレイできないなど、従来の 「Xbox Game Pass for Console」 からは多くの機能がなくなったプランになる。提供時期は今後数ヶ月以内を予定している。

  Xbox Game Pass Core Xbox Game Pass 標準 Xbox Game Pass Ultimate
月額料金 842円/月 14.99ドル/月
(日本円は不明)
1,450円/月
プレイできるデバイス コンソール コンソール コンソール/PC
プレイできるゲーム数 25以上 100以上 100以上
Day Oneタイトル (発売初日からプレイできるXbox Game Studiosのタイトル)
EA Play メンバーシップ
オンラインマルチプレイ
メンバー限定割引
マルチデバイスでのクラウドゲーミング

値上げ後の新料金は、2024年7月10日から新規ユーザーに適用され、既存ユーザーの場合は2024年9月12日以降に訪れるサブスクリプション更新のタイミングから適用される。

今回の値上げで大きな影響を受けるのは、「Xbox Game Pass for Console」 だろう。同プランは、Xboxコンソールで 「Xbox Game Studio」 のゲームタイトルが発売初日からプレイできていたわけだが、今後発売初日からプレイするには 「Xbox Game Pass Ultimate」 へ加入する必要がある。幸いにして、既存ユーザーに限っては今後も継続して 「Xbox Game Pass for Console」 を利用できるようなので、上位プランに上げる必要がない場合は、今後 「Xbox Game Pass for Console」 を維持する必要もあるのかもしれない。

関連リンク:Game Pass の更新プログラムが 2024 年 7 月に発表されました | Xbox Support

(画像:Microsoft)

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Microsoft、Series X ロゴ、Series S ロゴ、Series X|S ロゴ、Xbox One、Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox Series X|S は Microsoft グループ企業の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。