当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

「Beats Studio Buds+」 6月12日(月)午後4時から販売開始。トランスルーセント含めた3色展開x最大36時間駆動の完全ワイヤレスイヤホン

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

5月17日、Apple傘下のオーディオブランド 「Beats by Dr. Dre」 は、完全ワイヤレスイヤホン 「Beats Studio Buds+」 を発表した。

国内では、6月12日(月)午後4時からApple公式サイトで、Apple Storeおよび正規販売店では6月13日(火)より販売を開始する。価格は24,800円(税込)。

「Beats Studio Buds+」 6月12日午後4時から国内販売開始

「Beats Studio Buds+」 は、2021年6月 (国内では2021年8月) に発売した 「Beats Studio Buds」 の後継完全ワイヤレスイヤホン。アクティブノイズキャンセリング (ANC) や外部音取り込みモード、通話品質と駆動時間の改良が行われたニューモデルだ。

アクティブノイズキャンセリング (ANC)は、先代モデルに比べて最大1.6倍、外部音取り込みモードの性能は最大2倍に向上。これらは、3倍の大きさに改良されたマイクや再設計されたベント、内蔵するパワフルなプロセッサによって実現するとのこと。

「Beats Studio Buds+」 は3つの通気口を備えており、オーディオの再現性が向上。装着時の圧力も低減されるため、一日中ずっと快適に過ごせる。

また、音質面については第1世代から引き続きイヤーバッドに二層構造の独自トランスデューサーを搭載したことで、クリアな低音と歪みの少ないサウンドを実現した。空間オーディオにも対応しており、対応したコンテンツであれば臨場感と没入感のある音楽・映像体験が可能。

なお、接続にはClass 1 Bluetoothを使用しているため、通信範囲は広く音が途切れない安定した接続が得られるという。

イヤーバットに用意された 「b」 ボタンを押すだけで、音楽の再生/リスニングモードの切り替え、着信の応答、音声アシスタ ントの起動、音量の調節が可能。ANCと外部音取り込みモードの切り替えは、同ボタンの長押しで可能。操作のカスタマイズにも対応しているため、好きな操作をあてがうことも可能だ。なお、Hey Siriも利用できる。

イヤーチップは、XS/S/M/Lの4種類。ユーザーの耳の大きさに応じて変えることで、最適なリスニング環境を実現できる。

本製品は、Appleの 「ワンタッチペアリング」 に対応しており、iCloudアカウントに登録されているデバイスならワンタッチですぐにペアリング可能。

さらに、「Googleファスト ペアリング」 にも対応しており、Gmailアカウントに登録しているすべてのAndroidデバイスおよびChromeデバイスにワンタッチでペアリングすることができる。「Googleファスト ペアリング」 で接続した場合、Android、Chromebook、その他の対応デバイスの間でシームレスにサウンドを切り替えることも可能だ。

また、本製品はAppleの 「探す」 とGoogleの 「デバイスを探す」 の両方に対応しており、AppleデバイスとAndroidデバイスのどちらを使っていても、見失ってしまったイヤーバッドをマップなどで探すことができる。

バッテリー駆動時間は、先代モデルから伸びている。イヤーバッド単体は容量が16%増加したことで、最大9時間の再生が可能。充電ケースは容量が50%増加したことで27時間分の充電が可能なため、あわせて最大36時間の連続再生を実現する。

ANC/外部音取り込み機能を有効にした際は、イヤホン単体で6時間、バッテリーケース併用で最大24時間の駆動が可能。また、万が一バッテリー残量が少なくなっても、わずか5分の充電で1時間再生できるFast Fuel機能にも対応する。

防水・防塵性能は、IPX4相当の耐汗・耐水仕様。

インターフェースは、USB Type-Cを採用。同梱するUSB-C – USB-Cケーブル付きUSB-C充電器により充電することが可能。最大2時間でフル充電が完了する。

互換性は、AppleデバイスおよびAndroidデバイス、ChromebookなどBluetoothに対応するデバイスの多くに対応する。専用のBeatsアプリをダウンロードすれば、カスタマイズ機能も利用できる。

カラーラインナップは、中身が透明なトランスペアレントに加えて、ブラック/ゴールド、アイボリーの合計3色。価格は24,800円(税込)。国内では、6月12日(月)午後4時からApple公式サイトで、Apple Storeおよび正規販売店では6月13日(火)より販売を開始する。

(画像:Apple)

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Beats、Beats by Dr. Dreおよび 「b」 のロゴは、Appleの子会社であるBeatsの商標、サービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。