当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

Appleマップでコンサートホールやライブ会場を発見する 「Apple Music Guide」 。日本は東京で利用可能

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

5月16日、Appleは 「Apple マップ」 において、コンサートホールやライブ会場を紹介する機能 「Apple Music Guide」 を発表した。

AppleマップとApple Musicでコンサートディスカバリ機能が提供開始

「Apple Music Guide」 は、特定のテーマに基づいてコンサートホールやライブハウスなどの会場を紹介する機能。

たとえば、東京のベストパーティスポットを紹介する 「Where to Dance All Night in Tokyo」 をタップすると、Appleがおすすめするライブハウスやナイトクラブなどの会場の情報が表示され、気に入った会場をタップすれば目的地として設定することができる。

コンサートやライブ会場のキュレーションは、Apple Musicのエディターが行い、まずは40以上のガイドがグローバルで展開される。最初のリリース時点では、44件のガイドが用意されているようだ。

同機能は、Apple マップ内の検索バー ( 「マップで検索」 部分 ) をタップし、「発行者で探す」 の中に表示されている 「Apple Music」 をタップすることで利用できる。

また、イベント情報プラットフォーム 「Bandsintown」 のコンサート情報を活用した、音楽検索アプリ 「Shazam」 のコンサートディスカバリ機能から、近日中に開催されるコンサートの会場を 「Apple マップ」 から直接確認することもできる。

対応都市は、米シカゴ/デトロイト/ロサンゼルス/ナッシュビル/ニューヨーク/サンフランシスコ、独ベルリン、英ロンドン、仏パリ、オーストリアのウィーン、東京、豪メルボルン/シドニー、メキシコシティの14都市。

なお、本機能の提供にあわせて、Apple Musicでは主要なツアーに焦点を当てたセットリストが提供される。

セットリストでは、選りすぐりのアーティストのツアーのセットリストを紹介し、それらのアーティストが近日中に開催するライブ情報を、Apple Musicのアプリケーションから直接閲覧することができる。閲覧はこちらのリンクから。

(画像:Apple)

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。