当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

Apple Music Classical、1月24日に国内提供開始。Apple Music利用者は追加費用なしで利用可能

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

1月9日、Apple Japanは 「Apple Music Classical」 の国内提供を同月24日より開始すると発表した。Apple Musicに加入するユーザーであれば、追加費用なしに利用することが可能だ。

国内提供に先駆けて、本日よりApp Storeにおいて 「Apple Music Classical」 の予約受付を開始している。

「Apple Music Classical」 は、Appleが2023年3月より海外でサービスを開始した、クラシック音楽の配信サービス。500万曲以上の楽曲・作品を収録し、それらを最高のオーディオ品質 (最大解像度192kHz/24ビット ハイレゾロスレス) で提供する。作品番号で検索し、特定の作品を瞬時に探し出す機能も搭載される。

アプリ自体の価格は無料だが、利用するにはApple Musicのサブスクリプションの登録 (個人、学生、ファミリー、Apple One) が必要。Apple Music Voiceプランでは利用できない。

すでに多くの国で利用することが可能になっているが、いよいよ日本で提供されるようになる。なお、日本語への完全なローカライズされたものが提供される予定だ。

関連記事
Apple Musicの2023年トップチャートが発表。日本のアーティストが上位に複数ランクイン
Apple、「Apple Music Classical」 海外で提供開始。日本での提供時期は未定

(画像:Apple)

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。