当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

Anker、Qi2対応製品を予約開始。ワイヤレス充電器・モバイルバッテリーなど3月上旬以降に発売へ

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

アンカー・ジャパンは、同社のモバイル充電ブランド 「Anker」 のマグネット式ワイヤレス充電ブランド 「MagGo」 シリーズから、業界最新規格のQi2に対応した4製品を新たに発売する。

注目は、最大15Wで3台のデバイスを同時充電できるワイヤレス充電器 「Anker MagGo Wireless Charging Station (Foldable 3-in-1) 」 。

価格は14,990円だが、初回セールにより全カラー合計450個限定で10%オフの13,490円で購入可能 (価格はいずれも税込) 。本日2月8日から予約受付を開始し、3月上旬以降の発売を予定している。

また、同製品のほかに、モバイルバッテリーや充電ステーション、パッド型ワイヤレス充電器の予約受付も同時に開始している。今春にはさらに3製品を追加し、MagGoシリーズとしては合計7つのQi対応製品を展開予定だ。

Anker MagGo Wireless Charging Station (Foldable 3-in-1)

「Anker MagGo Wireless Charging Station (Foldable 3-in-1)」 は、マグネット式ワイヤレス充電に対応した製品を展開する 「MagGo」 シリーズの最新製品。

業界最新規格のQi2に対応するほか、独自技術 「Wireless PowerIQ」 により、機器の充電状況と最大入力に合わせて出力を最適化し、満充電までにかかる時間を短縮。さらに製品本体に熱が分散しやすい素材を採用することで放熱性を向上し、スピーディーかつ安全なワイヤレス充電を実現した。

本製品はマグネット式ワイヤレス充電器 (最大15W) とApple Watch用ワイヤレス充電器 (最大5W) 、パッド型ワイヤレス充電器 (最大5W) を1台にまとめた充電ステーションで、最大3台のデバイスの同時充電に対応。

Apple Watch用ワイヤレス充電器は、最新のApple Watch Series 9を最短30分で0%から約 50%まで充電できる高速充電にも対応する。

パッド型ワイヤレス充電器部分とApple Watch充電器部分は約2.5cmの手のひらサイズに折り畳むことができ、旅行や出張などの際にもコンパクトに持ち歩くことができる。

カラーはホワイトとブラックの2色で、本日から予約受付を開始しており、発売は3月上旬以降を予定している。

価格は14,990円だが、現在は初回セールが実施中で、ホワイト/ブラックの2色合計450個限定で10%オフの13,490円で購入可能だ (価格はいずれも税込) 。

Anker MagGo Power Bank (6600mAh)

「Anker MagGo Power Bank (6600mAh)」 は、マグネット式ワイヤレス充電に対応したスタンド型のモバイルバッテリー。折りたたみ式のスタンドを搭載し、外出時でもスマホを好きな角度で使用可能。

本製品はQi2に対応しており、マグネット式ワイヤレス充電時は最大15W出力、USB-Cポート使用時は最大20W出力でデバイスを充電可能。バッテリー容量は6600mAhで、スマートフォンを約1回充電可能だ。

カラーはブラック/ホワイト/ブルー/グリーン/パープルの5色展開。このうち、ホワイト/ブルーは本日から予約受付を開始しており、発売は3月上旬以降を予定。ホワイト/ブルー以外のカラーは2024年春頃の販売開始を予定している。

価格は8,990円だが、現在は初回セールが実施中で、ホワイト/ブルーの2色合計800個限定で10%オフの8,091円で購入可能だ (価格はいずれも税込) 。

Anker MagGo Wireless Charger (Pad)

「Anker MagGo Wireless Charger (Pad)」 は、マグネット式ワイヤレス充電に対応したパッド型のワイヤレス充電器。

「位置がずれると充電できない」 というワイヤレス充電器の欠点を、ピタッとくっつくマグネットにより解決。約1.5メートルの高耐久ケーブル付きで、コンセントの位置を気にせず充電が可能だ。

本製品はQi2に対応しており、最大15W出力でのワイヤレス充電に対応する。

カラーはブラックとホワイトの2色展開。本日から予約受付を開始しており、発売は3月上旬以降を予定している。

価格は3,990円だが、現在は初回セールが実施中で、ブラック/ホワイトの2色合計600個限定で10%オフの3,590円で購入可能だ (価格はいずれも税込) 。

Anker MagGo Magnetic Charging Station (8-in-1)

「Anker MagGo Magnetic Charging Station (8-in-1)」 は、3つのACポート、2つのUSB Type-Aポート、2つのUSB Type-Cポートを搭載し、8台同時充電を実現したワイヤレス充電ステーション。

USB Type-Cポートは最大67W出力に対応し、ノートPCなどのデバイスを急速充電できる。

中央部分にあるワイヤレス充電器はQi2対応で、最大15Wでのマグネット式ワイヤレス充電に対応。iPhone 15シリーズなどのQi2対応機器を高速ワイヤレス充電することが可能だ。

カラーはブラックとホワイトの2色展開。本日から予約受付を開始しており、発売は3月上旬以降を予定している。

価格は9,990円だが、現在は初回セールが実施中で、ブラック/ホワイトの2色合計1,400個限定で10%オフの8,990円で購入可能だ (価格はいずれも税込) 。

このほかにも3つの新製品が今春登場予定

今回の予約受付開始に伴い、アンカー・ジャパンはQi2に対応する3製品を今春に追加で販売予定であることも発表している。

今春に登場するのは、スタンド型モバイルバッテリーの大容量版 「Anker MagGo Power Bank (10000mAh)」 と、3-in-1ワイヤレス充電ステーション 「Anker MagGo Wireless Charging Station (3-in-1 Stand)」 、3-in-1ワイヤレス充電パッド 「Anker MagGo Wireless Charging Station (3-in-1 Pad)」 の3製品。

Anker MagGo Power Bank (10000mAh)

Anker MagGo Wireless Charging Station (3-in-1 Stand)

Anker MagGo Wireless Charging Station (3-in-1 Pad)

アンカー・ジャパンは、今回予約受付を開始した4製品と上記の3製品とを合わせて、合計7製品を 「MagGo」 シリーズから展開していく予定だ。

(画像提供:アンカー・ジャパン)

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。