当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

Adobe Fireflyを導入した 「Adobe Express」 モバイル版アプリが一般提供開始。「生成塗りつぶし」 など利用可能に

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

アドビは4月18日、Adobe Fireflyを搭載し、「生成塗りつぶし」 などの生成AI機能に対応した 「Adobe Express」 モバイル版アプリの一般提供を開始した。

対応プラットフォームはiOSおよびAndroidで、利用は無料。日本語を含む世界中の多くの言語に対応する。

Adobe Fireflyの生成AI機能に対応した 「Adobe Express」 モバイル版アプリが一般提供開始

生成AI機能に対応した最新の 「Adobe Express」 モバイル版アプリでは、Adobe Fireflyの生成AI機能を使った様々な機能が利用可能。これにより、Adobe Firefly の機能がデスクトップ版 (Web版) とモバイル版アプリを横断して利用できるようになった。

「テキストからテンプレート生成」 は、SNS投稿やチラシ、ポスターなどのテンプレートを、簡単なプロンプト入力で作成できる。生成したテンプレートは自由に編集可能だ。

「テキストから画像生成」 「生成塗りつぶし」 機能は、簡単なプロンプト入力で新しい画像を生成したり、人物やオブジェクトを挿入・削除・置き換えてくれる。プロジェクトの素材をすばやく作成し、自分好みのデザインを作成できる。

テキストに装飾やスタイルを追加したい場合は 「テキスト効果」 機能が便利。注目を集める見出しやコピーを、生成AIを使って簡単に作成可能だ。

生成AI機能に対応した最新の 「Adobe Express」 モバイル版アプリは、アプリを最新バージョンにアップデートすることで利用できるようになる。

▼ 「Adobe Express」 を各ストアでダウンロードする
iOS版 (App Store)
Android版 (Google Play)

(画像提供:アドビ)

▼ iPhone 15/15 Proの購入は公式オンラインショップから!

Adobe、Adobe Acrobat Reader、Adobe Flash Player、Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、Adobe Reader X、Adobe Reader XI、Adobe Signは、Adobe Inc. (アドビ社) の米国およびその他の国・地域における商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。